忍者ブログ
ホビーロボットの底辺をミニ四駆レベルに引き下げる事を目標に、小型、軽量、安価、簡単なロボットに超戦中!
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

mixiコミュニティ「安く作る2足歩行ロボット」
http://mixi.jp/view_community.pl?id=3994090


mixiコミュニティ「大型ヒューマノイドを作ろう」
http://mixi.jp/view_community.pl?id=4384430


「サレジオ高専2足歩行ロボットプロジェクト」の活動日誌
http://maruta.be/s_robotproject


造形関係の作業日記
http://nanorobot2.blog.shinobi.jp/


ロボットポータルサイト「Ropotal」
http://ropotal.com/



卒研中間発表や定期試験で、作業が進みません。
おかげであちこち更新が停滞し・・・

まあ、それは置いといて、連絡が3件ほど。

まず、ひとつ。
どこか掲示板でココを紹介してくださった方がいらっしゃるらしく、それらしいリンクからの訪問の方がいらっしゃいました。
そういうのは別に構わないのですが、出来れば事前に連絡が欲しかったです。
まあ、何処からかは検索しまくって見つけまして、特に問題が無い事を確認しましたが。

二つ目。相互リンクの件。
コメント返信も兼ねての連絡になるのですが、基本的に私はリンクを使用しません。
理由としては、宣伝目的での相互リンク申請が他所で問題になったためです。
相互希望の方はここに来ても残念な結果に終わるのみですので、真に恐縮ではございますが、お引取り願います。

三つ目は、少し前のコメントに対してですね。
先日、知人が「何で法に則って他人に注意するのに匿名なのか」と言い出しまして・・・
確かに、私も同じ意見です。
内容的にもちゃんと勉強してその手の事をしている人だと思いますし、ロボットやっている人だとは思います。
自分が正しいと思っているなら、名乗った方が信憑性がありますよ。
あと、匿名で書き込んでもログに多少は情報が残っていますので、本当に匿名で書きたいのでしたら別のPCから書き込む事をお勧めします。
ちょっとグーグル先生にお願いすれば、別の掲示板で名乗っているところに繋がる可能性もありますからね。

以上、どうでもいいような連絡事項でした。

PR
mixiコミュニティ「安く作る2足歩行ロボット」
http://mixi.jp/view_community.pl?id=3994090


mixiコミュニティ「大型ヒューマノイドを作ろう」
http://mixi.jp/view_community.pl?id=4384430


「サレジオ高専2足歩行ロボットプロジェクト」の活動日誌
http://maruta.be/s_robotproject


造形関係の作業日記
http://nanorobot2.blog.shinobi.jp/


ロボットポータルサイト「Ropotal」
http://ropotal.com/



現状、一般的な大会に参加できるレベルの2足歩行ロボットを作るには、最低でも1万円は超えます。
おまけに、マイコンのプログラミングが出来なければサーボコントローラでまたバカみたいにお金が飛びますし。

せめて、樹脂材で作れる8軸用フレームの図面でも公開しましょうか?今からつくって。
多分股関節ロール軸をリンクで左右に開閉にして、腰にヨー軸をつけて、脚は足首ロール無しの平行リンク、腕はロール1つのみで動くと思いますが・・・
まあ、その辺りは自分で試してみればいいんですね。
これでPICでボードを作れれば、場合によっては1万円を切るかもしれませんね。
あ、でもバッテリーを1セルずつ買ってパックにしても、それ相応のお値段が・・・


mixiコミュニティ「安く作る2足歩行ロボット」
http://mixi.jp/view_community.pl?id=3994090


「サレジオ高専2足歩行ロボットプロジェクト」の活動日誌
http://maruta.be/s_robotproject


造形関係の作業日記
http://nanorobot2.blog.shinobi.jp/


ロボットポータルサイト「Ropotal」
http://ropotal.com/


タイトルが「KHR-3」なのにカテゴリが「ロボット」じゃないのは、技術的な話が無いからです。

KHR-3が発売されましたね。

うちの学校は、見事すぎるほどギリギリのタイミングでKHR-2を4台購入しています。
それは、まあ、もう良いです。

問題は、価格。
KHR-2より高くなりましたね。

技術面でいくら良い物を出したって、素人からすれば違いなんてわかりません。

「トルクが上がった?でも前ので十分に動けてるじゃない。」
「そもそも、トルクって何?」
それこそ、こんな意見があってもおかしくないんじゃないかと思います。

違いがわからなければ、そりゃあ安い方を選びますよ。
それで、安い方は以前からあったんですから、KHR-3で2以上のユーザー確保は難しいかもしれません。
つまり、これはむしろ現行ユーザー向けの商品と見て良いのでしょうか?

勿論、イベントでKHR-3が凄いと聞き、それで買う人もいるでしょう。
しかし、実際のところどうなんでしょうか?

うちの学校なんか、あの程度のスペックの差なら安い方で十分だと言いますよ。
それで足りないなら、電圧を上げろ、と。

正直な話、あの位の価格のキットがあっても良いと思いますよ。
しかし、5万円クラスのキットでも出さないと、これ以上のユーザー確保は難しいんじゃないかと。

例えば、サーボを1個4000円まで安くしたとします。
脚部ピッチ軸は平行リンク、肘の軸は無しで、これで12軸。
単純計算、これで4万8千円。
KHR-2の時のサーボの価格と商品価格の差を挙げますと、
約6000円が17個で102000円
一方、本体価格は98000円
つまり、上記の例であれば5万円を切れるはずです。
ミニスタジオ様なんて、19軸で5万円台を出しているくらいです。
それと比べれば、12軸で5万円はそんなに難しくないはずです。
それなのに、何処もその価格帯には手をつけない。
それ相応の事情があるのかもしれませんが、「10万も出せないけどやってみたい」という人からすれば、そんなの関係ありません。

やはり、こういったものを商品にするなら、もう少し新規ユーザーが入りやすい価格帯を用意すべきだと思います。
私のような自作派にはキットはあまり関係ありませんが、それでも気になる事です。
それこそ自作する知識と技術と時間があれば、GWSサーボで5万円を切れるものも作れます。
しかし、私が当たり前のように出来る事も、出来ない人の方が圧倒的に多いのです。

価格を下げるには、各部位での価格調整が必要です。
・どうせローエンドクラスならCPUのスペックはそれほど高い必要は無いので1万円以下
・サーボもスムーズな歩行が出来れば良いので1つ5000円以下
・重量が軽ければ必要なトルクも減るので軸数は最低限
これで徹底的に調整すれば、かなり良い価格になるんじゃないでしょうか?
それこそサーボ1つ1500円とかになれば、12軸で3万円台もいけそうです。


以上、ローエンドクラスのキットの必要性を主張する学生の戯言でした。
また長々と書きましたが、最後まで付き合ってくださった方、ありがとうございました。


今日は頑張って学校の機体の頭を作成。
しかし、ドリル一式を紛失してしまったため、明日、朝から近所の金物屋へ。
近所の店、何故かドリルがバカみたいに安いので助かります。

そうそう、今日は下校中に研究室の友人と、多摩境の駅で駅員さんが線路の落し物を取る瞬間を見ました。
普通、マジックハンドのようなものを使うじゃないですか。
それが、多摩境の若い駅員さんは、線路に飛び降りて直接拾っていました。
しかも、華麗な着地の後は苦も無くホームによじ登る。というか、むしろ飛び乗る。
あれは熟練者の動きでしたね。まあ、ウチの学生が物をよく落としているとか、そんな事でしょう。
・・・駅員さん、マジごめんなさい。


mixiコミュニティ「安く作る2足歩行ロボット」
http://mixi.jp/view_community.pl?id=3994090


「サレジオ高専2足歩行ロボットプロジェクト」の活動日誌
http://maruta.be/s_robotproject


造形関係の作業日記
http://nanorobot2.blog.shinobi.jp/


ロボットポータルサイト「Ropotal」
http://ropotal.com/


結局、個人で何でも書けるブログが私には必要でした。
別館?あそこは造形専用にしたのでダメです。
検索ワード「デスサイズ」で来る方が多すぎるので、わざわざ分けたんですから。


さて、私は誰よりもポジティブな人間です。
唐突にこんな事を書くのは、ちょっと辛い事があったからです。
ただ、これが遺書代わりとか、そんな事はありません。大丈夫です。

だいぶ長いので、凹んだ学生に付き合う余裕のあるという方は「つづきはこちら」よりどうぞ。



カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カウンタ
最新CM
[07/16 シマ]
[06/29 ごーすと]
[01/31 ごーすと]
[05/28 ごーすと]
[08/23 オサルのハハ]
最新TB
プロフィール
HN:
ごーすと
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
Powered by 忍者ブログ * [PR]
* blogdesigned by Mei Fukui.