忍者ブログ
ホビーロボットの底辺をミニ四駆レベルに引き下げる事を目標に、小型、軽量、安価、簡単なロボットに超戦中!
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

学校のロボットでのわんだほー挑戦が決まりました。
私の最初の仕事は、無事にエントリーする事。

さて、昨日先輩が先生に予算を申請し、KHR2の購入が決定しました。
それにより、だいぶいろいろな事が決まりました。

まず、連休中に改造し、腰と脚のヨー軸を増設。
それと、私が他の構造などを考えておく必要がありそうだと言う事。
後はわんだほーに向けて先輩方にルールの説明が必要ですね。

それから、私の機体は練習用に必要になりそうです。
現状KHR1がありますが、それは学校の物なので下手に壊すといけません。
なので、サイコロシュートなどの競技の練習にもう一台あった方がいいですからね。
とにかく、先輩方は操縦経験ほとんど無し。私も大した違いはありません。
誰が操縦するにしても、少しでも練習すべきです。

とにかく、これからが本番です。
目の前の課題を一つずつこなしていかないと、もう間に合わない時期ですからね。

PR
新型の開発が停止しています。
学校のテスト中なのでとりあえず工作は控えているためです。
とりあえず残りはパックパックと胸部外装と頭と腕と足裏です。
腕と言うか、手先はかなり重要です。
ひとまずリーチは確保できるのですが、攻撃の命中率もどうにかしないと実際の格闘競技で戦えません。
なにしろ、ただでさえ重心が高く軽いんですからね。

一番手っ取り早いのが最近よく見る板材を張るタイプ。
しかし、ただ板だと重くなるか強度不足に陥るか高くなるかのいずれかです。
出来るだけ軽く、それでいて攻撃時の強度を確保し、さらに安くする方法を選ばないといけません。

あ、低発泡塩ビの板を肉抜きして、淵に補強材張ればいいんですね。


練習会行きたいです・・・


つい勢いで作ってしまった脚部。
いや、作るのはデスサイズ撮影してオーバーフラッグ作成した後にするつもりだったんですが、どうしても作りたくなってしまい・・・
重量は60g。プチロボサーボは偉大です。
これをもうひとつと腕、胴体等で350gは切れそうです。

そう考えると、一気に作りたくなってくるんですよね。
完成させて今度の練習会に参加しようかとか、本気で考えてます。

その前に期限を延ばしてもらったレポートだろ。

カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カウンタ
最新CM
[07/16 シマ]
[06/29 ごーすと]
[01/31 ごーすと]
[05/28 ごーすと]
[08/23 オサルのハハ]
最新TB
プロフィール
HN:
ごーすと
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
Powered by 忍者ブログ * [PR]
* blogdesigned by Mei Fukui.