忍者ブログ
ホビーロボットの底辺をミニ四駆レベルに引き下げる事を目標に、小型、軽量、安価、簡単なロボットに超戦中!
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

新型Piーco、歩行系の基本モーションは完成。

あとはサイコロとキューブ用に別パターンを用意して、久々に起き上がれる機体なのですから起き上がりモーションも作らねば(笑)

ボトルトラクションは今回もまた諦めます(爆)



しかし想定外の事態により予定していた19回ロボワンのPiーcoの歩行が出来ず、結局いつもの歩行になったせいで平行リンク脚と何ら変わらぬ事に…



そして無駄に長い脚により手にした大きな羽と足裏がアンバランス。

でもまだ羽はロボワン規定からすれば余裕という…







PR
私らしくもなく迷っています。

暇ならいつも色々と考えていますが、こういう迷い方は極めて希です。


ぴーちゃんの脚を2軸にするか4軸にするか、そこで迷っています。
次回ロボワンで予選を突破する為に、やはり安定性を重視するかあるいはより軽くするかという、比べることが出来ない問題に直面している訳です。

はっきり言って、4軸にしたらモーションの補正が楽になるだけで早さはあまりかわりません。
かといって軽さももともと記録更新狙いのものを更に軽くしなくてもいいです。
現実的には安定性を重視すべきですが、機体コンセプトからすれば軽くできる以上は軽くしなければなりません。
次回は予選通過しなければ意味が無く、また記録更新も少しではあまり…


という事ですが、まずはわんだほーに向けてぴーこを完成させる方が最優先ですね。
ぴーちゃんは規模的に8月いっぱい迷っても間に合うので、最悪両方作ってみて…


そしてその後に控える課題は、もうしっかり決まっている作業が半年でできるかどうかという地味にハードな事…
昨日の練習会の後の飲み会で思い立ち、その場で設計を済ませて帰宅してから作製開始。

4脚は以前も作りましたが今回はコストと工作難易度の両方を低くする事が第一目標。

一晩で形にしましたが、やはり3万7千円くらいはしますし、私がこの手の工作に慣れていたから一晩で済んだようなもの。



サーボ:マイクロMG×9

マイコン:VS-RC003HV

無線:VS-C1

フレーム:発泡塩ビ



まだまだ自作派の導入向けとはいえないですね。

秋月のH8マイコンで使えるモーションエディタがあったので、それを試してみるか…










何故画像を勝手に回転させたのですか>サーバーさん
友人が帰郷してきたのでサーボと材料を渡しました。





基本的にはフタバの303とロボビーナノのサーボの2種類で組むので、各2個ずつの計4個。

預けたからには壊されても文句は言わないつもりです。



しかし、やはり不安なのは強度が足りるかどうか。

過剰なくらいでも良いとは言いましたが、デザインがデザインだけに…

まあ、そういうところには何か小細工があるだろうとは思いますが。



ひとまずはこんな感じです。

だいたいの寸法だけ決まったらこちらに教えてもらうので、そうしたら上半身を作り始めます。



あ、頭くらい先に作りましょうか。
友人のせいでどうしても作りたい機体にたどり着いてしまいました!

脚は基本的に友人が作って、私は上半身のみ。
その友人の事を考えれば間違いなく普通の軸配置の脚を普通じゃない構造で作るので、いつも同じ脚しか作っていない私に歩かせられるかわからないのが問題…
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カウンタ
最新CM
[07/16 シマ]
[06/29 ごーすと]
[01/31 ごーすと]
[05/28 ごーすと]
[08/23 オサルのハハ]
最新TB
プロフィール
HN:
ごーすと
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
Powered by 忍者ブログ * [PR]
* blogdesigned by Mei Fukui.