忍者ブログ
ホビーロボットの底辺をミニ四駆レベルに引き下げる事を目標に、小型、軽量、安価、簡単なロボットに超戦中!
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日は練習会に参加し、ぴーこの最終確認。

・全体重を乗せたパンチ(足から着地していますが捨て身技と同じようなもの)でも1kgの機体を倒せない
→根本的な構造を見直さなければ解決不可能

・旋回モーションが良くない
→修正中

・股関節ロール軸のトルクが不足気味
→現段階ではどうにかなる範囲

・股関節ロール軸の故障
→初のギヤ欠け、020Aに1枚ある樹脂ギヤ、交換し調整済み

・収納ケースにフェイトちゃんのフィギュアの箱がぴったりとかなにこれ
→ぴったりすぎるのでかえる必要は無し

・涼しさとは速さ
→速さが足りない


バッテリーは1本でも20分動いたので、いつも通り3本持って行けば十分です。
あとは交換用のサーボ。

何より大事なのは、予選通過する事です。
そしてぴーこというキャラクターのイメージダウンに繋がるような行動は避ける事。

あと1週間、最終準備を済ませ、無事に本番を迎えられるようにしましょう。



しかし、昨日の飲み会で日本酒5合くらいは飲んでしまったのに二日酔いすら無しとは…まだお酒飲んだ回数なんて15回くらいの筈ですが…
PR
もんじゃに初参加しました。


それはそれで、ROBO-ONE準備の話。


VS-RCが1枚物理的に使えなくなり、ぴーちゃんはここでリタイアとなりました。
つきましてはぴーこに死力を尽くします。

現在は4脚から脳ミソ移植したところで、作業再開に向けてあと一息です。



あと、練習会に持ち込んでいたロボットの脚を作った友人にロボット用のTwitterアカウントを作ってもらいました。
たまに作業任せたりするかもしれないので、その時は何か呟くかも…


あ、私もアカウント作りました。
ロボワンのルールについて質問のメールを送ったのですが、挨拶の最初の「お」が何かのタイミングでの操作ミスで消えていました。


ロボワンとライトにエントリーしました。
ロボワンには起き上がれるようになったぴーちゃん、ライトにはパワーアップしたぴーこがエントリーしています。
が、場合によってはこれで終わらない可能性も…


ぴーちゃんですが、全く手付かずです。
設計すらしておらず、構想が頭の中にあるのみ…

…森永さんが設計含めて1週間で完成させたり、
カズさんが決勝トーナメント前夜に切り出していた機体で重量級3位とったり、
はっしーさんが朝の新幹線で組み立てたうえに現地でハンドニブラを借りたり、
昔は現地で機体作ってるのが当たり前の人(記憶が曖昧なのでお名前は出しません)がいらしたらしいですし…

手軽さがウリのぴーちゃんなら0時に設計開始でも余裕です。
というより前回のも3時間で基礎を組み立ててから3ヶ月後に1時間で残りを済ませて歩かせた、つまり4時間で完成した機体ですからね。
むしろ朝の7時からでも…流石にやりたくないですが。

記録更新が目当てですから、早いとこぴーこの準備を終えないと…
電車が遅延



駅員「五日市線は通常通りに運転してます」



立川にて五日市線直通電車が無いことをやっと知る



青梅線すら来ない



駅員さん嘘つかないでくださいよ…

西武線使っていれば間に合いましたよ、これ…







JR(鉄道の方)への愚痴はいいとして、ROBO-ONEのお話。







ぴーこはあと大腿部と足首のパーツでメカはだいたい完成です。

その後は見えるパーツを黒く塗って、羽にいつものフェルトとか貼るもの貼る場所に貼って、ガワを確認して前回のが使えなさそうなら作り直しです。

全体的には第9回わんだほーと第19回ROBO-ONEの時の中間みたいな感じなので、大丈夫だとは思いますが…



ぴーちゃんはまだ全く手付かずです。
7月15日、わんだほー参加してきました。


・開始前
調整中に脚がもげた為、応急措置で参加。
モーション修正の時間も無くなりました。

・ダッシュ2000
曲がるわ転ぶわで36秒台。
せっかく私の機体では最速の歩行を作ってきたのに、故障でロール方向が狂ったせいで台無し。

・ボトルトラクション
後退モーションが速さのみならずパワーもあると気付いたのでショート缶6本を半分以上押せました。
諦めていたパワー競技だけにこの結果は嬉しいです。

・サイコロシュート
調整した筈の専用モーションがおかしかったので、結局通常の後退モーションで対応。
非常にやりにくい思いをさせておきながらあんなに駆け回ってごめんなさい。
途中で投げ技かと突っ込まれるシーンがありましたが、実際問題ぴーこは投げ技くらいしか有効な技が無い構造です。
今回は間違って3kgクラスの機体にかけて万が一倒れて巻き込まれると危ないので仕込んでこなかったのですが…

・キューブ
キューブを押せないので防御に徹する予定が、試合開始直後にボトルトラクションの事を思いだし、また自陣手前が激戦区だった事もあり、敵陣のキューブを押し出す作業を淡々とこなす事に。
ただし方向がうまくコントロールできないせいで味方に迷惑をかけてしまい、更に2個目のキューブを落としたところで自分も転落というミスまで。
やはり故障が(ry

・ランブル
あちこちに喧嘩を売りつつ、オモッチャマを落としたと見せかけて放置しておくなどしてランブル決勝へ。
ゼルファーを早めに落とさないとどのみち無理だと押し出しにかかるも逆に押し負け、最後もやはり不安定な歩行モーションが原因で回り込まれて押し出されるかたちに。

・成績
11位でピルクスのサーボを頂きました。
実はえまのんさん程ではないですが、私もなかなかサーボに当たる傾向がある方でして。

・反省点
胴体を小型化した事により強度に影響があったようで。
そしてプロポーションの為に考え抜いた脚が故障により裏目に出る結果に。
ただし足裏サイズはかなり効果的だったので、今の脚の長さは維持します。
よく見ると気持ち悪いとか言われようと、それを隠す為の外装で、それを許してもらう為のデザインですから。
とはいっても羽(腕)のバランスを考えればあと5cm短い15cmでも良いのですが。

今回はこんなところです。
ロボワンに向けて全部作り直しなので、気合い入れていきます。
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カウンタ
最新CM
[07/16 シマ]
[06/29 ごーすと]
[01/31 ごーすと]
[05/28 ごーすと]
[08/23 オサルのハハ]
最新TB
プロフィール
HN:
ごーすと
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
Powered by 忍者ブログ * [PR]
* blogdesigned by Mei Fukui.