忍者ブログ
ホビーロボットの底辺をミニ四駆レベルに引き下げる事を目標に、小型、軽量、安価、簡単なロボットに超戦中!
[315] [314] [313] [312] [311] [310] [309] [308] [307] [306] [305]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

7月15日、わんだほー参加してきました。


・開始前
調整中に脚がもげた為、応急措置で参加。
モーション修正の時間も無くなりました。

・ダッシュ2000
曲がるわ転ぶわで36秒台。
せっかく私の機体では最速の歩行を作ってきたのに、故障でロール方向が狂ったせいで台無し。

・ボトルトラクション
後退モーションが速さのみならずパワーもあると気付いたのでショート缶6本を半分以上押せました。
諦めていたパワー競技だけにこの結果は嬉しいです。

・サイコロシュート
調整した筈の専用モーションがおかしかったので、結局通常の後退モーションで対応。
非常にやりにくい思いをさせておきながらあんなに駆け回ってごめんなさい。
途中で投げ技かと突っ込まれるシーンがありましたが、実際問題ぴーこは投げ技くらいしか有効な技が無い構造です。
今回は間違って3kgクラスの機体にかけて万が一倒れて巻き込まれると危ないので仕込んでこなかったのですが…

・キューブ
キューブを押せないので防御に徹する予定が、試合開始直後にボトルトラクションの事を思いだし、また自陣手前が激戦区だった事もあり、敵陣のキューブを押し出す作業を淡々とこなす事に。
ただし方向がうまくコントロールできないせいで味方に迷惑をかけてしまい、更に2個目のキューブを落としたところで自分も転落というミスまで。
やはり故障が(ry

・ランブル
あちこちに喧嘩を売りつつ、オモッチャマを落としたと見せかけて放置しておくなどしてランブル決勝へ。
ゼルファーを早めに落とさないとどのみち無理だと押し出しにかかるも逆に押し負け、最後もやはり不安定な歩行モーションが原因で回り込まれて押し出されるかたちに。

・成績
11位でピルクスのサーボを頂きました。
実はえまのんさん程ではないですが、私もなかなかサーボに当たる傾向がある方でして。

・反省点
胴体を小型化した事により強度に影響があったようで。
そしてプロポーションの為に考え抜いた脚が故障により裏目に出る結果に。
ただし足裏サイズはかなり効果的だったので、今の脚の長さは維持します。
よく見ると気持ち悪いとか言われようと、それを隠す為の外装で、それを許してもらう為のデザインですから。
とはいっても羽(腕)のバランスを考えればあと5cm短い15cmでも良いのですが。

今回はこんなところです。
ロボワンに向けて全部作り直しなので、気合い入れていきます。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カウンタ
最新CM
[07/16 シマ]
[06/29 ごーすと]
[01/31 ごーすと]
[05/28 ごーすと]
[08/23 オサルのハハ]
最新TB
プロフィール
HN:
ごーすと
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
Powered by 忍者ブログ * [PR]
* blogdesigned by Mei Fukui.