忍者ブログ
ホビーロボットの底辺をミニ四駆レベルに引き下げる事を目標に、小型、軽量、安価、簡単なロボットに超戦中!
[5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

わんだほーお疲れ様でした。
私は相変わらずキューブで強運を発揮し27位くらいでした。

とりあえず暫くはあまり大きな活動はできませんが、今ある材料(端材)で新型を少しずつ作っていきます。
ちょっと前に作っていたの、致命的な欠陥が見つかってダメだったので…

という訳で、来年のわんだほー辺りで本格的に復帰しますのでそれまで水面下で頑張ります。

では、またいつかお会いしましょう。
PR

足裏を作り直しています。
何故か機体が横滑りする現象がありまして…足裏は全部接地していて問題無い筈なのですが、原因がわからずに結局大型化しました。
新しいのは調子良いんですが、今度は左右で干渉するので小さくしています。
果たしてモーションが間に合うのか…


どうせ大した動作も出来ない機体、基本動作くらいはしっかりとしたいです。

…でも私は自宅でシリコン型にレジンキャストを流し込む作業中。
わんだほーの次の週にイベントがあるのです。

わんだほーの会場で色紙とかを大量に描いていても、気にせず声かけて頂いても大丈夫です。
でも競技中はそちらに釘付けでしょうけど。
たった今、ノートPCをネットに繋いだ直後に携帯が鳴ったものですからPCの画面だけ閉じてちょっと携帯見てたんですよ。



PCを開いたら、ディスプレイとキーボードの間に大きなゴミが挟まっていまして、しかもそれがF5の上…

今、Googleが使えなくなっています。

わんだほー、今回もエントリーします。
というよりむしろ今回こそ、ですね。


2年連続で個人での参加が無いので、もはや空気ですが(汗)



とりあえず、参加機体について考えました。


新型はバッテリーの問題が残されたまま。
このまま強行しても満足できる結果は望めないでしょう。
なら、手元の4024サーボ8個でまたWhilの新型を作るか?


そこまで考えたとき、ちょっと思いました。


最近はわんだほーも参加機体が人型のものばかりになっている気がします。
小型の、一般の観客から見ても「これならできそうだ」と思わせやすいものが見られません。
「これはやりたい」とは思えても、敷居が高ければ意味はありません。


ただ、競うだけでは無い。
観客のいる大会なら、魅せる事も必要。
上だけ見せてもただ凄いと思われるだけで、やりたいと思う人に出来る事を伝えるなら、下も見せなければなりません。


…なんてきれい事は今考えまして、実際は間に合わないのとまた作りたくなったのと原点回帰ということでNanoシリーズの最新型を作っています。
シリーズ10機目、Nano-10。
せっかくいいサーボを使うのですから、いつでも遊べる手軽なロボットを目指して堅実な作りにしましょう。


ちなみに、大きくなっても脚はチロルチョコロボット大会で「謎のテクノロジーで歩いている(笑)」と言われたNano-7のままです。
見た目の割には結構速い構造ですので、それに見合ったモーションも作らないといけませんね…
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カウンタ
最新CM
[07/16 シマ]
[06/29 ごーすと]
[01/31 ごーすと]
[05/28 ごーすと]
[08/23 オサルのハハ]
最新TB
プロフィール
HN:
ごーすと
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
Powered by 忍者ブログ * [PR]
* blogdesigned by Mei Fukui.