忍者ブログ
ホビーロボットの底辺をミニ四駆レベルに引き下げる事を目標に、小型、軽量、安価、簡単なロボットに超戦中!
[84] [83] [82] [81] [80] [79] [78] [77] [76] [75] [74]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ロボコンの放送が終わりましたが、賞の発表が後から付けたみたいで気に入りません。
せっかく大賞なのに、印象が薄いというか・・・


そんな訳で、今年は私の学校がロボコン大賞を取りました。
ここで勝手に今年の裏話を。
以下反転
まず、今年の活動のスタートとも言える担当の先生の一言。
「これ、つくろうよ。」
その先生が指差していたのは、今年のロボコンのポスターの騎馬武者。
とりあえず2チームのうち片方が騎馬武者を作ることに。
TVではうちのリーダーが決めたみたいに言ってましたが、実際は先生が言い出したんですからね。
私はもう片方のチームへの参加を希望しましたが、人数の都合もあり騎馬武者の方に移動。
アイディア出したくて参加したんですけどねぇ。
そして名前を決める会議にもしっかり参加。
ロボット名は「二戦錬馬(ニセンレンマ)」ですが、皆で「ニセンネリマだろ」とか言って笑ってました。
ちなみに、最初はレンが「錬」ではなく「練」だったと思います。
地区大会ではどちらも1回戦負け。酷いのは騎馬武者じゃないほう。
もともとルールには「故意に倒した場合は反則」とあるのですが、相手チームに倒されて故障。
しかも、相手が地区大会の主催校だったため、殆どの試合で苦情を言われ、全てもみ消したとか。
まあ、私は地区大会には行かなかったのでメンバーの話でしか判断できませんが。
騎馬武者は地区大会で特別賞、風林火山賞、全国大会進出と言うおいしすぎる結果。
とりあえず某大型掲示板で激しく叩かれる。
全国大会ではエキシビジョンで公式戦で唯一の旗を取ったものの、TVでの放送は多分無し。
最初の方とか見てないんで、もしかしたら映っていたかもしれませんが。
そして大賞の理由。「勝ち負けに拘らず・・・」
無論、某大型掲示板で激しく叩かれる。

以上です。
何か問題がありましたら削除します。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カウンタ
最新CM
[07/16 シマ]
[06/29 ごーすと]
[01/31 ごーすと]
[05/28 ごーすと]
[08/23 オサルのハハ]
最新TB
プロフィール
HN:
ごーすと
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
Powered by 忍者ブログ * [PR]
* blogdesigned by Mei Fukui.